画像検査のヒューブレイントップページ  
会社概要 リクルート お問い合わせ
トップページにもどる
OPCドラム表面欠陥検査装置
OPCドラム表面欠陥検査装置
  • パレットからOPCドラムを自動で取り出すインラインタイプから、人手による手置き式まで、豊富なバリエーションを用意しました。
  • 薄い色むら欠陥から点状極小欠陥まで、全ての表面欠陥を検出可能です。
  • 塗工液の種類を選ばず、ドラム両端の濃度差の影響も受けません。
  • 検出した欠陥のカテゴライズが可能です。
  • 20〜80mm L224〜360mmと幅広い製品に対応可能です。
  • 多数の実績を持ち、高い信頼性を得ています。
 
もっと詳しく知りたい方は・・
pdfカタログダウンロード
→閲覧に必要なAdobe Acrobat Readerは
こちらからダウンロードできます(無料)
機能

このOPCドラム表面欠陥検査装置は、CCDラインセンサカメラを使用して、自転するOPCドラム全周分の画像を取り込んで欠陥検出を行う装置で、全自動仕様の場合、良品は製品パレットに戻し、不良品は不良パレットに集積します。

検査対象ワーク

OPCドラム 20〜80mm L244〜360mm

検査項目

●CGL抜け  ●CTダレ  ●白点  ●気泡  ●汚れ  ●黒  ●色むら

検査精度
  • 点状欠陥:100µm以上を検出
  • 色むら:支給された不良サンプルにより、限度を取り決める
ページの上にもどる